スペイン語の森

ひとりぼっちで初学者を脱するブログ

サラダ味とは結局なに味なのか

ポケ森をスペイン語でプレイするのに、あまり辞書は引いていませんでした。

何か狙いがあるわけではなくて、ただ単に面倒だから‥。

 

釣りができる海のエリアに名前がついていて

f:id:unanovata:20180429140434j:plain

Cala Salada と言う。日本語verでは「しおかぜビーチ」

 

calaは入り江。

f:id:unanovata:20180429143952j:plain

Brown Galleon Shift in Blue Sea · Free Stock Photo

 

そして salada は、ずっと食べるサラダだと思い込んでいたら、塩辛いという意味の形容詞だった。ちなみに食べるサラダは ensalada.

 

なんでサラダと思ったのかというと、他のエリアが

ポッカリ島→Isla Castaña (castaña=栗)

ナミナミ川→Arroyo Cebollo(cebollo=玉ねぎ)

なので、saladaは食べ物のサラダで納得しておりました。

 

じゃあ、お菓子でサラダ味というのは、塩味ということなのかと調べてみたら

お菓子業界では、サラダ油をかけて塩味をつけたものを「サラダ味」と呼んでいます。プリッツのサラダ味も、発売当初のお菓子業界の味のネーミングから「サラダ味」と付けました。ただ、菓子業界の一部では、塩のソルトから変じて「サラダ」になったという説もあります。

プリッツ<サラダ>の名前の由来はなんですか? | 【公式】グリコ

 

じゃあじゃあサラダ油のサラダは何なのかというと

当時日本では、食用油は主に揚げ物等に使っておりましたが、西洋では、生野菜に塩や酢を加えた食用油をいわゆるドレッシングのようにして食べていました。
サラダ油というのは、こうしたサラダ料理などに使う生でも使用できる食用油という意味です。

サラダ油の語源

だそうです。

 

それにしてもあまり、辞書を引かずに済ますのも良くないですね。 

やり方を変えて、知らない単語は1回googleで画像検索してさらに辞書で調べています。面倒臭いけどそっちのほうが覚えられる気がする。

 

 ではまたHasta luego.