スペイン語の森

ひとりぼっちで初学者を脱するブログ

【ポケ森】海で釣れる生き物をスペイン語で

この前のアップデートで追加になった「タツノオトシゴ」釣れました。

f:id:unanovata:20180427153235j:plain

¡Poco común! 珍しい!


毎日やっているわりに進捗が遅いです。

 

タツノオトシゴcaballito de mar

caballitocaballo(馬)に指小辞の -ito がくっついたものですので、小さい馬。

つまり「海の小さい馬」となります。

 

f:id:unanovata:20180427153516j:plain

他に海で釣れる生き物。

calamar イカ

jurel アジ

rodaballo ヒラメ

 

 calamar はポケ森で最初に覚えた単語です。イカの足が絡まーる、と覚えました(ありがちな覚え方)

 

海では他にも

atún(マグロ) pargo rojo(タイ) pez globo(フグ)pez balónチョウチンアンコウpez napoleónナポレオンフィッシュ)が釣れます。

 

ところでスペイン語で魚は pescado または pez といいます。辞書には、前者は食べる魚で、後者は生きて泳いでいる魚とありました。水族館にいるのはpez(複数形はpeces)てことか。

 これは↓pescado

f:id:unanovata:20180427180103j:plain

Photo by Ghost Presenter from Pexels   Brown Wooden Case · Free Stock Photo

 

 

◇文法覚書

単語のお尻に -ito、-itaがくっつくと「小さい」「少し」「かわいい」という意味になって、愛情や愛着のニュアンスが加わります。

abuela(おばあさん)→abuelita(おばあちゃん)

abuelo(おじいさん)→abuelito(おじいちゃん)

 

これを指小辞(縮小辞)と言います。

jose-lesson.com

 

ポケ森ではクリスチーヌやグルミンといった、げんき(アタイ)系のどうぶつがよく使っている気がします。

「あなたのためなら"huequito"がある」と言われて、長らく意味がわからなかったのですが hueco(空いた時間)+-itoでした。

辞書にも載ってないし、画像検索したら

huequito

なんかおいしそうなものが出るし…。

 

それでは今日はこの辺で。Hasta luego.